訪問美容をはじめたい美容師さんへ役立つリアルな情報を発信します

訪問美容師・大脇貴志のブログメディア

お役立ちアイテム 訪問美容師向け記事

【freee】個人事業主の確定申告や経理を100倍かんたんにする会計ソフトを導入

こんにちは*美容師の大脇です*

最近、普段の経理や確定申告がかなり楽になるといわれているfreee(フリー)という全自動のクラウド会計ソフトを使用していく事にしました。



無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

普段会社員の方は、確定申告は会社が行ってくれるのが当たり前ですので、あまりピンと来ない方が多いと思います。

ただ自営業の方や個人事業主(フリーランス)として働いている方は、確定申告と言われるとかなり身が縮まる思いかもしれません(笑)

僕自身、個人事業主として業務委託のサロンに4年程勤めていましたので過去4年間は自分で確定申告を行なっています。

今年からは業務委託のサロンを辞め、完全フリーランスとして「訪問美容」をメインに活動しています。

ですので来年の確定申告も自分で行う事には変わりはないのですが、さらに売り上げや経費の管理などする事が多くなったんですね・・。

それだけでもかなり気は重いですが、今までなぁなぁになっていたものも今後しっかりやらなくては!という思いもあります。

全ては青色申告を楽にできるようになるために

個人事業主の方なら知っていると思うのですが、確定申告する際の「青色」と「白色」というものがあります。

 

簡単にいうと

  • 白色申告は、経理でやる作業が少なく比較的簡単だが、10万の控除しかもらえない
  • 青色申告は、経理でやる事も多く勉強や知識も必要だが、65万の控除がある

といったもの。

 

これらは個人事業主として開業届を出す際にしか選択する事はできないのですが、おそらく大抵の方が青色で申請しているかと思います。

青色で申請したから青色申告をしなくてはいけないというものではないので、いずれ青色申告すればいっか・・的な安易な考えでもOKなんですね。

案の定、僕も青色で届け出を出したものの、実は過去4年間は白色申告になっています(苦笑)

個人的には本を買ったり、パソコン用のソフトを買って青色申告できるよう頑張っていたんですが、1年目の時につまづき、いざ確定申告の時にNGを食らいました。

税務署でちょっと惜しいからもう一度「損益計算書」を算出してきて、と言われたんですが、個人的にかなりの労力だったので、すんなり諦めそれ以来ずっと白色で申告してきました。

損益計算書・・青色申告する際必須のもの

 

その青色申告をもう一度できるようにチャレンジするには、今年やらなきゃいつやる!という思いでfreeeで経理を初めていく事にした!というわけです。

とことん超初心者向けのソフト

freee(フリー)は全自動のクラウド会計サービスなので、基本必要な数字を入力していくと勝手に計算してくれます。

ただそれは、他の確定申告用に使用するソフトでも似たようなものたくさんあるよ?って感じなのですが、フリーはとことん超初心者向けのソフトなんです。

なので逆に簿記の知識がある方からすると、ちょっと逆にやりにくいなんて声もw

個人的には簿記は少しかじっているものの、とことん楽にこだわりたい派なので、やってくれるなら全てやって欲しいと思っています(典型的なダメパターン)

逆に知識がある方は、弥生やMFクラウドの方がおすすめかもしれません。

 

以前まではマック用の確定申告ソフトを使用していたんですが、正直仕分けや途中難しい言葉に頭がこんがらがり、途中あきらめていました。

そこで今回freeeで経理を初めていく事にしたんですが、いざやってみるとかなり初心者向け。

活用すれば活用するほど、日々の効率が格段に良くなるというのも頷けます。

こちらのfreeでは銀行のカードやクレジットカードなどと自動で同期する機能があります。

それがまた驚くほど簡単!

 

僕はフリーランスの美容師として、

  • 売り上げを管理する銀行
  • 材料や経費で落とすために使用するクレジットカード

を分けて使用しています。

 

それがどういう事かというと・・

売り上げを入金すれば勝手に収支が増え、経費で払ったお金はクレジットカードを通して自動で同期され、支出も勝手にやってくれます。

まじ便利すぎます(笑)

もちろん手動での入力もでき、スマホと同期する事も可能なので、活用すればするほどどんどん楽になります。

スマホやタブレットで専用アプリがあるので、スマホで全て完結する事もできます。

まさに税理士や会計士泣かせのソフトと言われるだけあるわ。。

【会計ソフトfreee(フリー)】

ちなみに無料ではありません

freee(フリー)は無料ではありません。

プランが下記の通りです。

1ヶ月間の無料プランがありますが、実際この先使用するとなると月980円のスターターか月1980円のスタンダードプランがあります。

まぁ個人なのでそこまで複雑な経理はしないので、スターターでも全然大丈夫だと思います。

今までもソフトが10000円くらいでしたので、年間にかかるコストは変わりません。

僕はスタータープランで今始めていますが、今のところ壁はまだない状態です。(これから出てくるのか?)

一番の難関は来年の確定申告ですので、答えが出るのは来年の2月ですねw

その時にはまたブログにて報告したいと思います。

 

追記2019 2/19
無事に青色での確定申告ができました!簡単でした!詳しくは下記の記事より⇩

【フリーランス美容師の確定申告】青色申告がわずか3分で終わった話

 

最近はフリーランスの美容師さんもどんどん増え、訪問美容を個人で始めようとする美容師さんもかなり増えてきました。

僕のところにも最近たくさんの美容師さんからLINEがきます。

個人で開業をするとなると、日々の経理を自分で行う作業が必須になります。

今ではこんなクラウドサービスがどんどん増えてきているので、いい時代になってきたもんだなぁとつくづく感じます。

青色申告を申請したものの実際よくわからない方や、日々の経理を楽にしたい方は、超初心者向けのfreee(フリー)で初めてみるのがおすすめです*

1ヶ月間の無料お試し期間もあるので、それで少し触ってみるのもいいかもしれませんね*(僕は無料お試しから初めて速攻スターターに申し込みましたw)

ではでは

無料お試し申し込みはこちらから⇩



無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

  • この記事を書いた人

大脇貴志

訪問美容サロンRingo代表  都内・埼玉県主要部で10年勤務後、2017年より妻の地元の三重県に拠点を移し、フリーランスの訪問美容師としてRingoを開業。埼玉でも定期的にサロンワークをしながらマルチに活動中。愛犬は柴犬のりんご郎。

-お役立ちアイテム, 訪問美容師向け記事

Copyright© 訪問美容師・大脇貴志のブログメディア , 2019 All Rights Reserved.