訪問美容をはじめたい美容師さんへ役立つリアルな情報を発信します

訪問美容師・大脇貴志のブログメディア

お役立ちアイテム 訪問美容師向け記事

【フリーランス美容師の確定申告】青色申告がわずか3分で終わった話

訪問美容師必見!

僕が顧客0の状態から訪問美容師として独立し、営業なし、週休3日、16時帰宅でも月40万の利益を出す事のできた全てのノウハウを有料noteに書き記しました。また自分の訪問美容師としての収入を赤裸々に公開もしています。全部で5万文字を超える大ボリューム記事!途中まで無料で読めますので是非気になる方はご覧ください*

 

 

こんにちは。美容師の大脇です。

普段はフリーランス美容師として、メインでは訪問美容という活動を三重県で行いながら、さらに数ヶ月おきに埼玉でサロンワークなどしたりもしています。

昨今では一つの店舗に属する事なく、フリーランスとして働き方を自分で管理していく美容師さんもかなり増えてきましたね。

今日はそのフリーランスにとって避けて通れない確定申告の話。

僕自身簿記の知識もない全くの初心者でしたが、今年の確定申告では無事に青色申告する事ができたんです!(嬉しさのあまりブログにも書いておくw)

ただ何か勉強したという事は一切なく、今日紹介するfreee
というクラウドサービスを始めただけ。

 

⇩1ヶ月の無料お試しはこちらから⇩


【会計ソフトfreee(フリー)】

 

今まではMacの確定申告用のソフトを使用していたんですが、結局青色申告は通らず白色で過去4年間は申告していました。

白色と青色の違いはここで詳しくは書きませんが、最大のメリットは白色が10万に対し、青色だと65万の控除が適用される事!

 

今年こそはなんとか青色申告したい!というところで、簿記の知識が全くの0でもできるfreeeというクラウドサービスを知り登録したんですが・・

半信半疑だったものの、確かに簡単すぎる操作でこのキャッチフレーズもうなづけます。

 

普段の帳簿で売り上げやかかった経費などを記入していくのももちろん簡単なんですが、何より驚いたのが青色申告するための作業。

その作業という作業が、いくつかの質問に○や×で答えながら、用紙を印刷するだけ。

 

僕はあまりにも簡単で心配だったんで税務署に提出する方法を選びましたが、用紙を提出するだけで3分たらずで青色申告が終了。。

今までは税務署に着いてそこから色々記入したり、間違いを指摘され再提出したりと、嫌な思い出しかなかった確定申告。

それが今年は着いて提出し「はい、お疲れ様でした」までわずか3分!!

 

過去4年の青色ができなかった日々はなんだったのか・・というほどあっけない今年の確定申告が終了。

ほんとおそるべしfreee・・

過去数年なんでもっと早く始めなかったのか自分をぶん殴ってやりたいです。

 

普段の帳簿もスマホやカードを連携するとより簡単に

freeeはスマホアプリもあるため、スマホだけで普段の帳簿から確定申告まで終わらせる事もできるんです。

難しい勘定項目も一覧から選択するだけなので迷わずできます。

 

また普段使用しているクレジットカードやキャッシュカードとは別に、仕事用のクレジットカードやキャッシュカードを作るとより効率よくできます。

freeeには自動同期という嬉しい機能があるので、材料や経費をクレジットカードで統一し、売り上げを入金していく銀行を登録しておくだけで勝手に仕分けまでしてくれます。

僕も普段は自動同期をしており、細かい経費などは自分で打ち込みますがほぼほったらかし状態。

 

プランは2つあるけど、フリーランス美容師なら下のプランでも十分!

freeeには3つのプランがあります。

ご覧の通り、無料だと30日間のお試しコースなので、定期的に使用するにはスターターかスタンダードのプランに加入する必要があります。

僕はスターターのコースで一年一括して支払いましたが、個人的な感想としてはこのコースで十分かな?と。

フリーランスの美容師さんって割とそこまで複雑な帳簿ではなく、売り上げを管理して、材料や道具などを経費で落としていくという感じがほとんどなので。

 

またわからない事があればスターターのプランでもチャットや電話で質問する事も可能です。

 

以前使用していたMacの確定申告用のソフトは確か1万くらい。

なのでfreeeとほぼ一緒なんですが、作業効率を考えると圧倒的にコスパがいいなぁというのが正直な感想です。

 

30日間の無料登録から始めてみるのがオススメ!

freeeでは30日間の無料期間があります。

なのでとりあえずそこだけ試しにやってみて、あわなかったらその期間内で終わらせてもOK。

僕も初めは半信半疑だったので無料登録から始めたんですが、初めて数日後にはスタータープランを申し込みました(笑)

いや、あまりに簡単だったんでね・・これで青色ができなかったらその時は真面目に勉強しよう!という気持ちで^^;

 

今までは雇用されたけどこれからフリーランスとして活動していきたい!という美容師さんはこれからどんどん多くなるはず。

美容師に限らずどの職種でも「個」を主体とした働き方はどんどん増えていくでしょう。

ただその時に避けて通れないのが、普段の帳簿だったり確定申告だったり。。

僕のところにも「これから個人で訪問美容師になりたい!」という相談をよくもらいます。

その時に頂く質問で多いのが、普段の売り上げ管理だったり確定申告の話。

僕自身過去数年は結局白色のまま終わってしまっており、説得力のあるアドバイスができなかったんですが、今年あっけなく終わってしまった経験をもとにこれだけは言えます。

 

フリーランスに簿記の知識は不要!普段の会計や確定申告はfreeeに任せておけば間違いなし!

 

実際にフリーランスの人ってやる事いっぱいありますからね。

今まで会社がやってくれてた事全部自分でやるわけなので。

ただでさえやる事が多いのに、ここからさらに簿記の勉強をするなんて正直やってられなくないですか?

今日はそんな方々に向けて、freeeに任せておけば問題ないよーというお話でした!

気になる方は無料お試しで実際に自分でやってみる事をオススメします!

それではまた*

 

⇩1ヶ月の無料お試しはこちらからできます⇩


【会計ソフトfreee(フリー)】

  • この記事を書いた人

大脇貴志

訪問美容サロンRingo代表  都内・埼玉県主要部で10年勤務後、2017年より妻の地元の三重県に拠点を移し、フリーランスの訪問美容師としてRingoを開業。埼玉でも定期的にサロンワークをしながらマルチに活動中。愛犬は柴犬のりんご郎。

-お役立ちアイテム, 訪問美容師向け記事

Copyright© 訪問美容師・大脇貴志のブログメディア , 2019 All Rights Reserved.