訪問美容師になるには?独立前にすべき事、NGな違法行為をまとめてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

訪問美容師になるには何からしたらいい?

まずは講習会に参加して一歩踏み出してみるのがおすすめ!

三重県で訪問美容師として活動している大脇です。

最近ブログを見てくれた美容師さんからお問い合わせや質問をうける機会が多くなりました。

問い合わせ頂く美容師さんの共通点は、これから訪問美容を初めたい(独立したい)方達になります。

訪問美容の光景
美容師の大脇

そこで「訪問美容師になるにはどうすればいい?」という質問に対し、僕なりの答えをまとめたので参考にしてください!

目次

訪問美容を始める上でおすすめの本

僕自身訪問美容についてまだ何も分からなかった時、下記の本を熟読しました。

著:全国福祉理美容師養成協会
¥2,860 (2024/04/19 23:08時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

ふくりびさんが書いている訪問美容スタートBOOKという本ですが

  • 開業するためにやるべき事
  • 営業方法
  • 経営面

について細かく書かれています。

最近ではホットペッパービューティとふくりびさんが監修した訪問美容アクションBOOKという本も新しく出版されました。

著:服部美奈子, 著:猪狩裕喜子
¥2,200 (2024/04/17 15:43時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
美容師の大脇

とりあえずこの2冊は一読しておきましょう!

ただやはり本を読んでも、実際分からない事はたくさんあります。

カットの参考書を読むだけで経験値は上がらず、実際自分でそのスタイルをつくってみないと分からないのと同じです。

そこでおすすめなのが訪問美容師の認定資格がもらえる講習会への参加です。

訪問美容の講習会に参加してみよう

訪問美容師として一歩踏み出したい方へ特におすすめなのが、講習会に参加してみること。

「訪問美容 講習会」などでグーグルやヤフーで検索すると、いろいろな団体が出てきます。

だいたい2日前後行い、講習費用は3〜4万前後が多い印象。

美容師の大脇

自分が行けそうな日と場所を見つけて、いざ申し込んでみましょう!

実際参加してみると、現場の状況や訪問美容をされてる生の声がたくさん聞け、訪問美容の世界観がかなり広がりました。

訪問美容師の認定資格が取得できる講習会一覧は、下記の記事でまとめてるので参考にしてください。

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の取得

訪問美容は介護要素を多く含むサービスですので、最低限の介護知識は必須に。

そこでおすすめなのが、勉強しながら資格もとれる介護初任者研修(旧ヘルパー2級)の取得です。

美容師の大脇

資格をとっておくと自分自身の勉強だけではなく、お客様や介護職員さんからの信頼感UPにつながりますよ◎

介護初任者研修もいろいろなスクールで開催されてますが、全130時間、週4ペースだと約1ヶ月で取得できるイメージです。(週1だと4ヶ月くらい)

美容師の大脇

僕は独立前のサロン休日を利用して取得しました!

ちなみに介護初任者研修の費用は5〜10万くらいと、受講スクールでけっこう変わる印象。。(僕は6万くらいでした)

大手ニチイさんだと10万くらいしましたが、大手で受講すると就職支援などもあったような・・?

とはいえ僕は介護施設で働くわけではなく、あくまで美容師を本業とするため受講する団体にはこだわらなくていいかなと。

訪問美容を始めるにあたり必要な資格はある?

訪問美容師になる上で必要な資格はある?

実は美容師免許さえあればOK!とはいえ介護資格もとっておくと信頼感UPに繋がるのでおすすめ。

けっこう疑問に思っている方が多いのですが、訪問美容を始めるにあたり特別な資格はいりません。

先ほど挙げた訪問美容師としての認定資格や介護初任者研修も受講しなくても全然OKなんですね。

美容師の大脇

実際美容師免許さえあれば訪問美容師になれるので、専門卒業してそのまま始める事も可能です。(あくまでの話)

ただ美容室と訪問美容では働き方がガラリと変わるので、最低限の介護知識を身につけておく必要はあり。

介護要素の知識や経験、資格があるだけで施設職員の方やご依頼してくださるお客様やご家族様からも安心されます。

僕らだって自分が怪我や病気で看病される時、素人の方より看護師さんや介護の専門知識を持った方に見てもらいたいのと同じ。

お客様目線に立ち「どうすれば自分を信用してもらえるか?」といった視点で考えていくと自ずと答えは出てくるはずです。

【違法注意】はじめる前に出張美容の届出は忘れずにしておこう

訪問美容師として実際に活動する上でやるべき事は?

出張する市町村の保健所に「出張美容の届出」を提出しておく必要あり

ここまでは訪問美容師になるためにやっておきたい事をまとめてみましたが、実際にはじめる上でやるべき事はこちら。

美容師の大脇

事前に(出張する)市町村の保健所に行き、出張美容の届出を出しておこう!

例えばA市にお住まいの方の家に訪問する場合は、事前にA市の保健所に行き、出張美容の届出を提出しておく必要あり。

提出するのははじめの1回のみでOK!

また市によっては衛生器具一式を確認される場合もあるため、事前に保健所へ電話確認しておくとスムーズにいくかと。(けっこう市によって対応違うので^^;)

訪問美容の衛生器具
僕が用意した衛生器具一式

A市だけでなくB市にも出張するなら、A市、B市それぞれの保健所に行き提出する必要があります。

出張美容の届出を提出せずに訪問美容するのは違法行為になるため注意しましょう。

訪問美容の開業する上で実際にやった事は下記でまとめてるので参考にしてください。

とりあえずまずは一歩進んでみる。それが一番早い!

実際僕自身の経験談から言える事が一つあります。

それはまず自分で一歩前に進んでみる!これに尽きます。

どんなに本を読もうが講習会に参加しようが、まずは自分の手で一歩進んでみる以外道はありません。

不思議と一歩進むとやるべき事や疑問点が出てくるので、それをまた自分の手で進めていく、これの繰り返しです。

美容師の大脇

初めて自分一人で出張しカットやカラーを施術した日、緊張と不安はありましたが、一気に自分の経験値が上がった記憶がありますよ。

あーすればいい、こーした方がいい、などたくさんの情報もありますが、実際自分の手でやってみる(初めてみる)のが一番。

特別これをしなきゃいけない、なんて決まりもないですし、訪問美容も美容室と同じで独自のサービス展開も発想次第で無限に広がります。

どうすればお客様に喜んでもらえるか?

そこを軸から外さなければ、自分がやるべき事やどうしたらより良いサービスができるか、自ずと答えは出てくるはず。

美容師の大脇

迷っている方や悩んでいる方は、はじめの一歩を自分自身の手で押してみましょう!きっとその先に答えがあるはず!

訪問美容を始めたい方へ読んでほしい記事

これから訪問美容を始めたい方へ、是非読んでもらいたい記事をまとめてみたので参考にしてください。

また下記は有料ブログになりますが、購入頂いた方へ無期限のLINEサポートを行っています。(途中まで無料で読めます)

LINE相談つきの有料ブログはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次