【ルームシャンプー】服着たまま洗髪?!これからの訪問美容で大活躍の予感が・・!

こんにちは!美容師の大脇です*

普段はフリーランスの訪問美容師として活動中です。

お店としては訪問美容サロンRingoという看板を掲げ活動中ですが、この度新しい洗髪器具を購入してみました。

普段の仕事では移動式のシャンプー台をフル稼働させてますが、そのシャンプー台とは全く違う新しい商品で、かなり画期的な商品でもあります。

その名も「ルームシャンプー」

 




服を着たまま、寝たまま洗髪【ルームシャンプー】

コンセプトとしては「服を着たまま洗髪」というものがあり、今までの常識などを覆してくれる驚きの作りになっているんです。

本来シャンプーするときはタオルかけてシャンプークロスして・・なんてものが常識ですが、こちらのルームシャンプーでは服を着たままの洗髪が可能に。

どんな商品かは、ガードナー公式サイトより動画が公開されておりますので、こちらにも貼らせてください。

服を着たままでも洗髪できる仕組みとは

なぜそんなことが可能かというと、こちらの構造を見ると想像がつくかと思います。

まずは下記の画像を。

このようにルームシャンプーでは、一般家庭でも使用される掃除機に接続して行います。

掃除機の吸引させる原理を使い、水を吸い取る働きをしながら、同時に水で流すといった二つの働きを行います。

このようにシャワーヘッドを頭皮にしっかりつけながら進めていきます。

ちなみにここで隙間ができてしまうと水が下に流れてしまうので、しっかり頭皮に密着させる感じで行います。

僕自身自分の頭でも試しに使用し、家族の頭でも何度か練習をしました。

はじめはちょっと失敗もあり水が顔に流れてしまう・・といった事もありましたが、何度かやっていくと段々とコツが分かってきます。

ルームシャンプーをどのように活用していくか?

いつも使用している移動式シャンプー台とは全く原理も違います。

今後もメインは移動式シャンプー台を使用する流れになりますが、そのシャンプー台ではなかなかシャンプーするのが難しい方に、ルームシャンプーを勧めていきます。

  • 背中を倒すのが難しく、移動式シャンプー台では難しい方
  • ベッド上で寝たままでもしっかりシャンプーしてほしい方
  • 短い施術時間を重視する方で、カットとシャンプーを手短にかつしっかり行ってほしい方

 

ベッド上で寝たまま洗える洗髪器具は他にもありますが、ルームシャンプーを活用する事により、より満足度の高いシャンプーを提供する事ができます。

最近はベッド上での施術をする機会も増えてきています。

全ての方が同様の施術ができるとは限らず、訪問美容では様々な状況に臨機応変していく必要があります。

 

ルームシャンプーもその臨機応変に対応していく上での一つのツール。

より多くの方に満足度の高いシャンプーを提供していきいくために、今後しっかり活用できるようお客様に自分から勧めていきたいと思っています。

実際に使用してみての感想

自分の頭で使ってみての感想です。

こういった新しい商品は、自分の頭で体験してみるのが一番わかりやすいですからね。

まず第一に、思っていた以上に気持ちいい!

水圧と吸引される働きが、爽快感ある心地よい刺激に。

あとは短時間で楽にシャンプーからお流しの施術をする事ができます。

 

実際の流れを簡単にまとめると・・

  1. 頭皮をスプレイヤーでしっかり濡らす
  2. 泡上のシャンプーを頭皮につける(同社から泡タイプの石鹸シャンプーを使用)
  3. 頭皮をマッサージするようにシャンプーする
  4. ルームシャンプーと掃除機を接続し、中にお湯を入れる
  5. ルームシャンプーで流していく
  6. 乾かして仕上げ

 

上記の手順を見ても分かるように、ルームシャンプーではお流しから使用する流れになります。

メリットとデメリット(今後の改善点)を簡単にまとめると・・

まだ少ししか使用していませんが、簡単にメリットとデメリットをまとめてみます。

まずはメリットから。

  • 今までにない画期的な商品で、新たなターゲット層にリサーチできる
  • 他社ではできない独自のメニュー化や差別化にできる
  • 移動式シャンプー台に比べて持ち運びが楽
  • 短時間での施術が可能になる
  • お流しされている時間も気持ちいい

 

次にデメリットと今後の改善点も併せて。

  • 掃除機の種類によっては音がうるさく感じる事も→ 静音の掃除機(またはモード)に変える
  • 熱めのお湯を入れても、吸引される働きにより冷んやり感じやすい → ホットタオルを首の下に置くなど工夫できる
  • ロングの方には使いにくいかも(訪問美容ではショートの方が圧倒的に多いのでそこまでは気にしてません)
  • 同社の石鹸シャンプーの種類が今のところ1種類のみ → 今後ラインナップが増える事に期待

 

デメリットも書きましたが、少しの発想と工夫で対応できるものばかりです。

実際にやりながら自分流というか、より良いサービスに変えていきたいですね。

 

また随時、ルームシャンプーを使用した現場でのリアルな声などブログにも書いていきたいと思います。

これからたくさんの方にこのルームシャンプーを使って、さらに満足してもらえる訪問美容サービスを提供していきたいと思います。

このような画期的な商品を開発してくれた事にも感謝ですね!

今後の仕事道具としても大活躍してくれそうな予感で楽しみです*

 

商品が気になる方、購入をご検討の方はガードナーの公式サイトをチェックしてみてください。




服を着たまま、寝たまま洗髪【ルームシャンプー】

ABOUTこの記事をかいた人

美容師 / NPO法人日本理美容福祉協会認定・福祉理美容師 東京都北区出身都内・埼玉県主要部で10年勤務後、2017年より妻の地元の三重県に拠点を移し施設や在宅等の訪問美容に力を入れている。埼玉にも定期的に戻りサロンワークを続け美容師としてマルチに活動中。 趣味はHPや動画作成、一眼レフを使ってのポートレート撮影。大の巨人ファン!!愛犬は柴犬のりんご郎*