訪問美容をはじめたい美容師さんへ役立つリアルな情報を発信します

訪問美容師・大脇貴志のブログメディア

訪問美容の活動

育児や介護で忙しい方も訪問美容の対象に

訪問美容といえば介護や福祉のイメージをもたれる方が多いと思います。

ご存知ではない方も多いと思いますが出張、訪問美容にはサービスをうけれる対象の方が決まっているんです。

訪問美容の対象者


簡単に説明しますと高齢の方や病気や怪我などで美容室に行きたくても行けないなにかしらの理由がある方のみ訪問美容のサービスをお願いする事ができます。

もちろん友達の家に行って友達の髪を切ってあげたとか、カラーしてあげてご飯をおごってもらったとかそういう話しは違いますからね。あくまで仕事の話しです。

ただ最近、厚労省からの通知により訪問理美容に関しての規制が緩和され、そのサービスを受けられる対象者が広くなったんです。

通知の内容がこちら。

1 理容師法施行令第4条第1号及び美容師法施行令第4条第1号には次のような者が該 当する
(1) 疾病の状態にある場合のほか、骨折、認知症、障害、寝たきり等の要介護状態 にある等の状態にある者であって、その状態の程度や生活環境に鑑み、社会通念 上、理容所又は美容所に来ることが困難であると認められるもの
(2) 自宅等において、常時、家族である乳幼児の育児又は重度の要介護状態にある 高齢者等の介護を行っている者であって、その他の家族の援助や行政等による育 児又は介護サービスを利用することが困難であり、仮に、自宅等に育児又は介護 を受けている家族を残して理容所又は美容所に行った場合には、当該家族の安全 性を確保することが困難になると認められるもの
引用元 厚生労働省 理容・美容のページより http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000123853.html

ちょっと難しく感じる文章ですが、簡単に説明すると介護や育児で忙しい方も訪問美容を受ける対象者になったという事です。

訪問美容の対象者が拡大した社会的背景


高齢者の介護や小さなお子さんがいて忙しい方も訪問美容サービスを受けられるようになった事はいろいろな社会的背景もあります。

今日本では10人に3人の方が、65歳以上の高齢者といわれています。

高齢化なんて言葉は誰しもが聞いたことありますよね。

この割合はどんどん上昇していきます。

いずれ65歳以上の高齢者人口が40%になる日も確実にやってきます。

それはどういう事かというと…高齢者が増える、つまり高齢で介護が必要な方もこれからどんどん増えるという事になります。

さらにそれは高齢者を介護する人手も増える事になります。

介護ときくと決して楽なイメージをもたれてる方はいないのではないでしょうか。

逆に大変なイメージを持っている方の方が多いと思います。

僕も訪問美容する上で介護の勉強も常にしていますが本当に奥深くまだまだ勉強不足な点がたくさんあります。

今後誰しもが介護に関する正確な知識が必要な時がいずれ必ずやってきます。

これから変化していく社会的背景により、法律や決まりも変わっていく事もあると思います。

しっかり今後に備えて僕も勉強していきたいです。

育児で忙しいお母さん方も訪問美容の対象者に

知らない方も多いと思いますがもともと妊婦さんは訪問美容をうけられる対象者でした。

そして最近になって前々から規制緩和の検討されていた内容がついに施行される事に。

小さなお子さんがいて育児で忙しい方も訪問美容をうけられる対象者になったんです。

小さなお子さんがいらっしゃるとなかなか外出するのが難しくなります。

保育園も順番待ちでなかなか入園できないなんて話もよく聞きます。

シングルマザーの方だったりすると普段仕事終わったらお子さんを保育園に迎えに行って、休みの日は誰かに預けて見てもらえなかったりすると自分の事が後回し後回しになり、、

結局美容室に気づくと半年も行ってない。。なんて事も。

なんとか時間みつけて美容室へは行って見たけどまわりの目が気になったり、お子さんが泣いちゃったりで落ち着いてリラックスできなかったて方もいらっしゃると思います。

お子さんから目を離さず周りの目も気にしないで、美容室と同じサービスをご希望の場所でうけられれば時間の有効活用になります。

なにより髪が綺麗になればもっと普段の生活が楽しくなるはずです。自分へのご褒美にもなりますしね。

今後の訪問美容としての働き方

僕もこれから訪問美容をメインで行なっていくうえで高齢者の方はもちろん、対象者が広くなってきているのて介護や育児で忙しい方にももっと身近に訪問美容サービスを感じていただくにはどうすればいいか常に考えています。

QOL(生活の質)の向上のために

人は十人十色。考え方も人それぞれです。

生活スタイルや生活リズムもその方それぞれ。

その方その方にあった生活の中身をもっと向上して良い方向に変われるよう訪問美容師として手助けできればなによりです。

訪問美容やっていると訪問美容サービスをうけるようになって人生が楽しくなったと喜んでいただけたり、昔みたいにオシャレができるようになって本当に良かったと言っていただけたりととてもやりがいのある仕事です。

 

ですが中には訪問美容を頼むのはなんか抵抗がある…だったら頑張ってお店に行く。なんて考える方も必ずいらっしゃいます。

でもそれはそれで全然いいと思います。全ての方が満足するものなんて逆に難しいです。

いろいろ働き方や社会的背景も変わって行く中でできる事を考え、少しずつ訪問美容の活動を広げていきたいですね。

抵抗があったけど頼んでみてほんと良かった!と言ってもらえる回数が増えるようやっていければと思います。

あわせて読みたい記事


三重県津市に引越ししてきて9月から本格的に訪問美容の活動をしていきます。お店のホームページも少しずつできてきました。
今まで10年以上培ってきた美容師としての経験と、介護資格、訪問美容らしからぬ豊富なヘアメニューを武器に、たくさんの方から親しんでもらえるような接客、雰囲気づくりを目指し出張・訪問専門サロン Ringoとして9月より本格的に始動致します。

ご相談なりお問い合わせはお気軽に承っております。下記のLINEで簡単にお問い合わせ下さい。メールや電話でのご相談はcontact欄よりお進み下さい。喜んでお力にならせていただきます。

[btn class="simple"]LINEでお問い合わせ[/btn]

[btn class="simple"]contact 欄へ[/btn]

  • この記事を書いた人

大脇貴志

訪問美容サロンRingo代表  都内・埼玉県主要部で10年勤務後、2017年より妻の地元の三重県に拠点を移し、フリーランスの訪問美容師としてRingoを開業。埼玉でも定期的にサロンワークをしながらマルチに活動中。愛犬は柴犬のりんご郎。

-訪問美容の活動
-, ,

Copyright© 訪問美容師・大脇貴志のブログメディア , 2019 All Rights Reserved.