思った以上に簡単!【ssl化】する上で行った5つの必須作業

こんにちは*美容師の大脇です*

本日やっと長い間放置していたサイトの「ssl化」が完了致しました。

サイトのアドレスをhttp://→https://に変える事。暗号化しセキュリティ対策する上で今後必須の作業です。

 

ちなみにssl化するとアドレスがhttp://→https://になり、左に保護された通信と表示されます。

 

そしてssl化がされていないサイトは下記のように警告が出るようになっています。

 

5つの必須作業

全部で7サイトをワードプレスで運営しており、4つのサイトはワードプレスのインストール時にssl化にしたので全く問題はなかったのですが、残りの3つのサイトは全く手をつけていませんでした。

理由はめんどくさかったから!(威張るな)

でもそれ以外にないですよね。。

いくらグーグルがssl化にするように言っていても、その労力を考えるとやらない方もたくさんいるはず。

しかし今年の7月から、全てのssl化してないサイトは警告マークが出現するとの発表があり、SEO的にもした方が良さげなので今回手をつける事に。

ただいざやってみるとめっちゃ簡単でした。

1つあまり力入れていないサイトを試しにssl化してみたらものすごく簡単だったので、その勢いで残り2つのメインサイトも一気にssl化しました。

 

やった作業は分けると5つ。(エックスサーバーでの手順ですが基本どのサーバーでも同じです)

  1. サーバー側でssl化の設定
  2. サーバーパネルのメニュー「ホームページ」で「.htaccess編集」
  3. ワードプレス側のURL変更
  4. プラグインのSearch Regexで内部リンクのhttp://をhttps://に一括変換
  5. サーチコンソールとアナリティクスの設定変更

 

ssl化じたいはサーバー側の設定で変えるだけなので簡単ですが、問題なのは②からの内容。

どれも必須の作業なのですが、とても分かりやすく解説している方がいらっしゃいました。

 

公式サイトではわけわからない専門用語で解説されてたりするので僕も全然理解できなかったところもあるのですが、上記のブログでは本当に分かりやすく解説してあり本当に感謝です。

検索順位が下がる声も見られる

ssl化をするか迷っている方からすると、検索順位が下がるかもと渋っている方も多いのではないでしょうか。

僕もかなり調べましたが一気に圏外とか書いてる方もいてそんなになったら顔面真っ青です。。

SEO的に有利とグーグルは発表していますが、ssl化して検索順位が下がったらはめられたとしか思えませんからね。

ただ多くの方の記事を見ていると下がっても徐々に戻るという声や、ssl化に変更後は少し不安定になるといった声も多かったです。

 

なのでサーチコンソールで新たに登録したhttps://のサイトのサイトマップ送信は忘れずに行いたいところですね。

 

基本的には②の作業で紹介した「.htaccess」編集で、http://の評価をhttps://に引き継ぐ作業でもあるのでドメインエイジとかは関係ないようにも思えますが。

こちらに関しては僕もなんとも言えませんので、記事にできるような事例が出てくれば改めて書きたいと思います。

何はともあれ管理している全てのサイトをssl化にできたので少し肩の荷が下りましたw

それではまた*

ABOUTこの記事をかいた人

美容師 / NPO法人日本理美容福祉協会認定・福祉理美容師 東京都北区出身都内・埼玉県主要部で10年勤務後、2017年より妻の地元の三重県に拠点を移し施設や在宅等の訪問美容に力を入れている。埼玉にも定期的に戻りサロンワークを続け美容師としてマルチに活動中。 趣味はHPや動画作成、一眼レフを使ってのポートレート撮影。大の巨人ファン!!愛犬は柴犬のりんご郎*