フリーランス(個人)の訪問美容師として活動していきたい

 

これからどんどん増えていくであろう訪問美容師という働き方。

 

訪問美容というニーズが高まる世の中なので、需要があるから・・という理由ももちろんですが、個人的に一番のメリットは「効率の良い時間で働く事ができる」という事だと感じています。

さらにフリーランス(個人)として活動していく事により、自分で全てのスケジュールを管理する事ができます。

サロンワークのように長い間拘束される事なく、夕方にはほとんど帰宅できるワークスタイルである事。

また隙間時間の活用として行う事もできるので、主婦の方が空いた時間を美容師として働きたいという、理想の働き方を実現する事もできます。

 

最近では育児中のお母様への訪問美容も認知度が増えてきました

 

そこであなたはこんなお悩みがございませんか?

 

  • 訪問美容にいざ興味はあるが実際に何から始めたらいいか分からない
  • 個人で行う訪問美容師として活動したいけど、安定した収入が出せるか心配
  • 個人で開業したいけど、初期費用や何を準備すればいいか分からない
  • いざはじめてみたもののお問い合わせがなく困っている
  • 安定した新規お問い合わせをどうやって獲得できるか教えてほしい

 

これらの悩みは訪問美容師として開業する上で誰しもが悩む課題だと思います。

僕自身10年ほどサロンワークをした後、訪問美容師として開業(独立)したんですが同じ悩みを抱えていました。

確かに開業できたとしても、お問い合わせがなければ仕事もないので当然売上は伸びません。

数ある美容室でも常に「集客」という課題は永遠につきものですので、訪問美容でも同じ事が言えます。

 

そこで今現在訪問美容師として活動している僕が、有料noteにて下記の記事を執筆しました。

フリーランスの訪問美容師として生きていくためのメソッドを大公開!(有料ですが途中まで無料で読めます)

 

ここでは自分自身の体験談をもとに、フリーランスの訪問美容師として活動していくためのメソッドを書いています。
開業する前に行う事から開業時に行う事、そして開業後軌道に乗せるまでに行うべき事を全部で7章に分けて、事細かに書き記しています。

また開業時から2019.4までの収入をも赤裸々に初公開。

これから訪問美容師として働きたいけど将来が不安・・という方には是非読んでいただきたい記事となっております。

簡単な自己紹介

まずは簡単に自己紹介を。僕は美容師歴11年目で現31歳の大脇貴志と申します。

10年ほど埼玉と東京でサロンワークを続けた後、30歳の時に妻の地元である三重県に拠点を移しました。

そして三重に来てからは訪問美容師として開業し、訪問美容サロンRingoをオープンさせました。

今現在のワークスタイルとしては

  • 週休3日
  • 17時には自宅に帰宅(最後の出張先の施術が終わったら帰宅なので午前だけで終わる事もあり)

といった感じで働いています。

 

また以前働いていた埼玉の美容室で3ヶ月に一度のペースでサロンワークをしたりもしています。以前から担当させて頂いてるお客様をそのサロンワーク時に担当させて頂いています。

メインは三重で行う訪問美容ですが時に埼玉にも出張し、「どこにいても美容師ができる」という働き方ができています。

 

サロンワーク時の働き方と今現在の働き方を比べると、プライベートの時間がかなり増えたというのが最大のメリットでした。

サロンワーク時は月6回くらいの休みで朝から夜遅くまでお店にいる、いわゆるよくある美容室での働き方そのもの。

今では週休3日でさらに仕事の日は夕方には帰宅してるので、家族と過ごす時間を増やす事ができました。

 

 

しかし今でこそ安定した利益を出せるようになったものの、開業時はとても壊滅的な数字でした。

三重に引越ししてきて無謀にもすぐ開業したという事もあり、当然未開拓の地なので顧客もいませんでした。

顧客もいなければお問い合わせや仕事もないので売り上げももちろん発生しません。

しかしそこから試行錯誤しながら新規お問い合わせを増やし、リピーターも着実に増やしながら一年後くらいにやっと安定した収入をあげられるまでに数字を伸ばす事ができました。

そして自分自身が体験した話をベースに、「今回フリーランスの訪問美容師として生きていくためのノウハウや収入を有料noteに公開!」という記事をnoteに公開した次第であります。

美容師さんから相談される機会が増えてきた

こちらの記事を書いた主な理由として、知らない美容師さんから「訪問美容についていろいろ相談したい」というメッセージを去年からたくさん頂いた背景があります。

個人で開業した僕の経験談を聞きたいという方がありがたい事に多く、ブログの問い合わせフォームやLINEからたくさんのメッセージを頂き色々と相談にのらせて頂きました。

また個別で始めたオンラインコンサルティング(有料)を希望される美容師さんもいらっしゃいました。

段々と相談される回数が増えてきたのと、なかなかLINEだけでは説明できない密な情報も多く・・

そこで自分自身の体験談をもとに、有料noteに全てを書き記そうと決めたのが全ての理由です。

 

  • 開業前(訪問美容師として活動する前)に自分が行ってきた事
  • 開業時に行った事
  • 開業後、お問い合わせや売上を伸ばすために行った事
  • 週休3~4日で自分の理想的なワークスタイルにする具体的な戦略

 

などを軸に、書き終われば全部で57000文字(作文用紙140枚分)といった大大大ボリュームの記事となりました。

有料記事にした理由

こちらのnote記事ですが、なんと¥10,000といったかなり高額な価格で販売しています。

高っ!誰がそんなん読むか!と思う方が多いと思いますが、それだけ誰でもできる具体的な実践方法や情報量が詰まっています。

高額フィルターな記事なため、その分実用性の高い内容しか書いていません。

安く売ってたくさんの方々に読んでもらうという気持ちはなく、この価格でも読んでくれた方が必ず訪問美容師として成功できるようにとの思いで書きました。

 

 

特に一番力を入れたのが「マーケティング」について。

やはり数字を伸ばすためには、なんといっても安定した新規獲得が大前提です。

僕が実践してきた営業や広告費なしでも、ブログとホームページのみで集客できる具体的な実践方法を、誰でも真似できるよう実例とともに解説しています。

 

有料noteの目次が下記のようになっております。

o章 顧客0から現在に至るまでの月間収入を初公開!
(開業当初の初月〜2019.3までの収入と新規お問い合わせ数を公開)

1章 開業する前に行なった事

 ・福祉理美容師の認定資格の受講
・初任者研修(旧ヘルパー2級)の取得
・お店のコンセプト(他社にはないつよみ)を決める
・お店の名前とロゴを決める

2章 開業時に行なった事 
 ・開業届・青色申告の提出
・メニュー・料金の決め方 そもそも適正料金って?
・活動する市町村に出張美容の届け出を提出
・使用する道具(シャンプー台など)や材料(カラー、パーマ剤など)の調達
・チラシやパンフレットのおすすめは?名刺・印鑑の作成
・ホームページの作成(ワードプレスで0から作成する方法)
・誰でも簡単に確定申告や必要な経理を管理できる方法は?
・開業時の初期費用の内訳を公開

3章 新規客へアプローチするマーケティング方法を公開
・ワードプレスで作成したホームページとブログからの集客が基盤
・検索上位にするために必ず行う事とは?(SEO対策について)
・グーグルマップへの登録方法
・検索上位(SEO対策)が難しくても、その日から検索1P目に表示できる方法

4章 顧客0から月80人にするまでに行った方法
・基本的にリピート率(もう一度依頼してくれる確率)は高い
・適切なスピードで一発で決める!
・次回予約を頂ける工夫をするために行った事
・LINE@を活用する

5章 訪問美容師のリアルな体験話
・【大脇流】訪問から帰宅までの流れを写真付で解説
・これはあると便利!訪問時のおすすめアイテムを紹介
・【訪問美容あるある】リアルに困った体験話

6章 マーケティングの知識を活かした副業とは
・お金の自動販売機化を目指せ!
・収入が、副業>メインの収入となる時

7章 最後に

 

また記事を読んでくださった方には、ささやかですが個別でのLINE相談を無期限で受付するといった特典も用意しております。

 

この記事を読み終わる頃には、今あなたが「何」をすべきか明確になっているはず。

記事が高い、そして読むに値する記事であるかどうかは、まずは無料で読める範囲のリード文だけでも読んで頂いてから判断してほしいと思っております。