訪問美容をはじめたい美容師さんへ役立つリアルな情報を発信します

訪問美容師・大脇貴志のブログメディア

お客様向け記事

グループホームでの出張カット&パーマをさせて頂きました

先日、訪問美容でパーマとカットをしてまいりました。

あるご縁でご紹介いただき、パーマもできるの?と聞かれましたが「なんでもできます!」さっそくご依頼いただいた場所へ。

今回の訪問先はグループホームです。

グループホームとは

グループホームとは簡単に説明をすると、地域密着型サービスの一つで、認知症等の高齢者を対象に少人数で共同生活をする施設です。

入居数も少人数なので、施設の方や周りの方とコミュニケーションもとりやすく、お家にいるかのようでアットホームな雰囲気が特徴的です。
また部屋も個室になっている事が多いので、プライベートの空間も確保できます。

こちらは、地域密着型サービスになり市区町村が運営しているサービスです。そのためその地域の住民だけが受けられるサービスになります。

今回は共同スペースをお借りし、パーマとカットをさせて頂きました。

カウンセリングから施術へ

スタイルとしては"あまり短くしすぎたくはない""パーマもチリチリにはしたくない"との要望。

もともとパーマはかかっていましたが、はじめに見させてもらった感じですと、前回すごい細かくかけられていて、毛先もチリチリしていたのでパーマ剤も、チオの強い薬剤でかけたのかな?という感じに見受けられました。。

ブラシでしっかりブローすればなんとかなりますが、美容師がブローしないと難しいくらいのスタイルでしたので、色々相談させて頂き、ハンドブローでもできるくらいのスタイルにする事に致しました。

短くなりすぎないよう毛先のチリチリになっているところを切らせて頂き、パーマへ。

使用したパーマ剤

パーマのお薬にもたくさん種類はあります。

略しますがチオ、チオシス、シス、コスメ等があります。

チオはチオグリコール酸の事でアルカリ度が高く、健康毛やしっかりとした毛質の方に使用する事が多いです。

人間の髪の毛は弱酸性のため、アルカリが高いほどダメージの度合いも大きくなります。簡単にいうと、しっかりかかるけどその分髪には負担があるという事ですね。

今回使用したパーマ剤はコスメといって化粧品登録されている薬剤を使用致しました。

コスメ系の特徴としまして、なんといってもダメージが少ないです。

それでかつ、しっかりかけようと思えばかける事もできますので、カラー等して髪にダメージ等見られる方に使用させて頂く事が多いです。

出張パーマカットをしてみて

柔らかい仕上がりになりました。

そこまで強すぎにはかけていないので、軽く乾かしても流せるくらいにつくらせていただきました

お客様と施設の方から写真撮影の許可もいただきましたので一部アップ致します。

時間は全部で1時間半くらいです。

姿勢も辛い方は多いので、丁寧に施術しながらも的確なスピードを意識してやるようにしています。

パーマには待ち時間があるのでその時間を使い、眉カットやお顔の産毛剃りを致しました。

またハンドマッサージもしてコミュニケーションをとらせて頂きました。

とても元気な方で逆に僕自身がエネルギーをもらえた一日でした。満足度の高い訪問美容を、もっと身近なサービスにできるようこれからも努めていきたいと思います。

グループホーム内もとても明るく元気で、いろいろと親切に対応して頂き感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました(^^)


 

三重県ではじまる新しい訪問美容サービス

訪問美容サロン Ringo はこちらから。

三重県津市より出張・訪問美容専門サロン Ringo が2017年秋よりスタートします

  • この記事を書いた人

大脇貴志

訪問美容サロンRingo代表  都内・埼玉県主要部で10年勤務後、2017年より妻の地元の三重県に拠点を移し、フリーランスの訪問美容師としてRingoを開業。埼玉でも定期的にサロンワークをしながらマルチに活動中。愛犬は柴犬のりんご郎。

-お客様向け記事
-, ,

Copyright© 訪問美容師・大脇貴志のブログメディア , 2019 All Rights Reserved.