訪問美容をはじめたい美容師さんへ役立つリアルな情報を発信します

訪問美容師・大脇貴志のブログメディア

旅行

フィンランド初めてでも楽しめる!基本情報、観光スポットからアプリまで!

フィンランドでは主に主要都市のヘルシンキを拠点にいろいろ行動してきました。
ヘルシンキはそこまで大きくはないので雑誌等で紹介されている市内の見所などは数日あれば行けちゃうと思います。歩いてもけっこう回れちゃいますがおすすめは路面電車のトラムです。まずはざっくりと基本情報から。

簡単なフィンランドの基本情報

通貨・レート

通貨はユーロ。補助通貨でセント。€1=100CENT 紙幣は€5,10,20,50,100,200,500の7種類。€1=約130円(2017年7月現在)物価は日本より高めです。

天気・気温


日本より全体的に寒いです。5−9月は日照時間も長く天気も安定するため観光に行くならこの間がおすすめです。夏の間は白夜とも言われるくらい夜でも明るいです。年間を通して日の出、日の入りの時間が極端に変動するため夏には日が沈まない地域もある程。


僕のiphoneでも日の入りの時間が日本では考えられない事になっていますね(笑)

ちなみに下の写真は夜の21時20分時の写真です。

フィンランドでは11月下旬から雪が降り始め冬はかなり寒いです。オーロラが見れる時期も冬のシーズンです。

言語と時差

言語はフィンランド語・スウェーデン語が主に使われており駅名や道路には2つの表記でだいたいされています。共通語は英語。英語はかなり通じるみたいです。ちなみに僕は英会話教室に通っていたのにほぼ話せませんw

役に立ったアプリ


旅の前にインストールしておいたアプリにだいぶ助けられました。グーグルの翻訳機と音声&翻訳のアプリ2つです。このアプリは街中にある英語やフィンランド語で表記されている文や単語をアプリを起動し、カメラに写すと勝手に日本語に翻訳してくれるもの。文章はよく分からない文で訳される事が多いですが、、単語単語で見てけば”こんな事を伝えたい文なんだなぁ”とだいたい解読できます。もう一つの音声&翻訳アプリは日本語や英語等の言葉をそれぞれ英語や日本語に変えてくれるもの。音声アナウンスもできます。この2つにはだいぶ助けられました(笑)

WiFi

街中ほとんどの駅やカフェ、建物、走る列車等からフリーWiFiが飛んでいるためそこにログインすればどこでもネット通信可能です。渡航前にポケットWiFiのレンタルもしましたがそこまで容量いっていなかったのでレンタルされる方は一日あたり256MBくらいでも丁度良いと思います。

ヘルシンキの市内交通

ヘルシンキ市内は歩いてもけっこう回れちゃいますがトラム、地下鉄、市バス、タクシー等使いこなせば簡単に動き回れます。

トラム(Ratiovaunu)


トラムというのは日本でいう路面電車です。全部で9路線あり市内各地に停留所があるため行きたい所の近くにある停留所を見つけたらトラムで向かうのが慣れると楽になると思います。時間も10分に1本くらい走っているので街中の人たちもたくさん利用されていました。

地下鉄(Metro)


ヘルシンキの地下鉄は近郊のベッドタウンに住む方々が主に利用しています。ヘルシンキ郊外にあるマリメッコ本社は地下鉄を利用します。

ヘルシンキ市内の観光スポット

ヘルシンキ大聖堂(Tuomiokirkko)


ヘルシンキ大聖堂はヘルシンキのシンボル的な存在でした。1852年に当時の人気建築家であったカール・エンゲルによって建てられ元老院広場周辺の建物も設計したそうです。目を奪われる壮大さがあり大聖堂前の大階段にはたくさんの人が休憩していました。

ウスペンスキー寺院(Uspenskin Katedraali)


こちらの建物も目を見張る美しさでした。こちらはフィンランド最大のロシア正教寺院です。1868年に建てられ赤レンガと青空の組み合わせが最高でした。

デザイン博物館(Designmuseo)

こちらはデザインに関して学ぶ事ができる博物館。1・2Fに様々な展示品等飾られたくさん刺激を得る事ができました。

個人的に一番気になったのがこれ。

受付の上にある大量のハサミ。美容師としては素通りできない場所でした(笑)


(注)動かない嫁w

北欧デザインな木の教会と岩の教会(Kampin Kappeli & Temppeliaukion Kirkko)

木の教会のカンピ礼拝堂(Kampin Kappeli)


こちらは2012年に世界デザイン首都に選ばれた事をきっかけに建設された木の教会です。中に入ると静寂な木の空間に。。上から入る自然光が木を包み込み柔らかい感じが印象的でした。

岩の教会・テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion Kirkko)


岩をくくりぬいた造られた教会みたいです。けっこう斬新なデザインでした。1F、2Fがあり写真を撮影するなら2Fの方がおすすめです。僕が行った時は観光客の方が多くあまりゆっくり撮影はできませんでした。

番外編 フィンランドのポケモン状況

昨年夏にリリースされ世界的に大ブームとなった”Pokemon Go”。
最近では去年程の勢いはなくなりつつ?ありますがフィンランドの主要都市のヘルシンキではどうなのでしょうか?僕も去年程はやっていませんがぼちぼちマイペースにやっていますw ヘルシンキ市内の公園にはたくさんスポットがありました。


周り見てもけっこうやっている人はたくさんいました。

ヨーロッパ限定のポケモン”バリヤード”発見!

フィンランドに来るからにはヨーロッパ限定でしか捕まえられないキャラ”バリヤード”をゲットしたいところですね。そんな簡単にいるのか?と思いながら開いてみると・・・


こ、これは?!

初日に早くも見つけちゃいましたw

ちなみに残りの4日間では現れず・・・。運が良かったんでしょうか。日本ではなかなか出てこないレアポケモンがディズニーランドなどに出てくる話もたまにききますが、最近できたナーンタリにあるムーミンワールドに行けばなにか出てこないかと期待しつつ・・・。その話はまたムーミンワールドの記事で書きますね。

 

以上フィンランド旅行のレポート1回目でした。2回目ではマリメッコやアラビア、イッタラ等の北欧インテリア巡りのレポートを書きますので気になる方は見てくださいね♪

  • この記事を書いた人

大脇貴志

訪問美容サロンRingo代表  都内・埼玉県主要部で10年勤務後、2017年より妻の地元の三重県に拠点を移し、フリーランスの訪問美容師としてRingoを開業。埼玉でも定期的にサロンワークをしながらマルチに活動中。愛犬は柴犬のりんご郎。

-旅行

Copyright© 訪問美容師・大脇貴志のブログメディア , 2021 All Rights Reserved.